お子様の歯磨きと虫歯について
ブログ

小さいお子様の歯磨きと虫歯についてよく聞かれます。
いろいろな方法があれこれと書かれていますがいつもお母様方にお願いしていることは以下のことです
①歯ブラシだけでなく、必ずフロスを使って歯と歯の間をきれいにしてあげてください。歯と歯の間は虫歯がなりやすく歯ブラシだけでは絶対きれいにできません!乳歯の頃からフロスを使う良い癖をつけてあげて下さい。良い癖がつくことで一人で磨くようになった時でもフロスを使って歯と歯の間の虫歯予防ができるようになります。

②下の歯の舌側や上の歯の奥歯(外側と内側)などは歯ブラシが届きにくくて磨き残しがよくあります。このような細かい部位は市販されているめん棒などでよいですので拭う感じで歯の面をこすって磨いてください。意外と歯ブラシだけでは汚れがとれていないことが実感できると思います。

③当たり前のことですが定期的に検診をして虫歯のチェックと正しい歯磨き方法を学んでください。家庭で虫歯がないと思われても、また学校検診で虫歯がないと言われても実際検診をしてみると虫歯を発見することが多々ありますので必ず歯科医院に行って明るいライトと拡大鏡の診察の下で検診を受けてください。目安として3~4か月ごとに検診を受けてください。よろしくお願いします。

三鷹 歯科/歯医者|新川通りデンタルクリニック

日付:   カテゴリ:未分類