インプラントオペ
ブログ

本日、左下6番7番にインプラントオペを行いました。骨高はありましたが、幅が少なかったので、大口式インプラント方法で骨のパーフォレーション、裂開に十分注意しながら、ゆっくりとインプラントホールを形成。途中、念のためにCTを撮影して方向を確認して、二本埋入。初期固定は骨をコンデンスしたおかけで良好。頬側部分に患者様の血液からできたCGFを混ぜ込んでGBRをしてCGF膜を覆って終了。
今回もCTのおかげで、術中も安心して落ち着いて出来ました。(^o^)

三鷹 歯科/歯医者|新川通りデンタルクリニック

日付:   カテゴリ:未分類