インプラントマスターコース第二回
ブログ

4月21日22日の二日間、インプラントマスターコース第二回目がありました。今回はサイナスフロアエレベーションのテーマでした。上の奥歯は骨の高さが少ないことが多く、ここにインプラントの埋入を安全かつ長期的に安定させるためにはどのようなことに注意すれば良いかということをしっかりと学んできました。特にCTによる術前の診査は当たり前のことですがとても大事になり、しっかりとした診査診断ができないと、上顎の奥歯のインプラントは成功しません。いろんなインプラント雑誌が出回っていて簡単な方法が取り出されている今日ですが、大事なことは入れたンプラントが長期的に持つことであり、そのためには基本をしっかり忠実に一つ一つこなしていかなければならないことを痛感させられました。+ピエゾも必要です!

CIMG7981
CIMG8041

三鷹 歯科/歯医者|新川通りデンタルクリニック

日付:   カテゴリ:未分類