ご予約・お問い合わせ電話は
こちらからどうぞ

0422-45-4618

選ばれる理由

REASON
選ばれる理由

当院が選ばれる理由、7つの特徴

01.長期予後を目指した精密治療

当院では、治療した歯を長く持たせるにはどうしたら良いかを常に意識して患者さんの治療を行っています。 今まで治療の説明は受けたことはあると思いますが、治療した歯を長く持たせるには何を考えていけばよいのか、具体的にどのようにしていけば良いのかを聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか?

当院では以下に挙げる7つのことをやっていかないと治療した歯を長くもたせるのは難しいのではないかと考えています。

(1)精密な治療

精密な治療

歯科は肉眼では見えない処置がたくさんあります。マイクロスコープや高倍率拡大鏡による処置、CTによる3次元診査を行い精密な治療を行っています。

(2)安定した歯周環境の獲得

安定した歯周環境の獲得

患者様自身で歯ブラシによるメンテナンスができる歯周環境獲得を目指しております。

病的な歯周ポケットが存在するとそこから周囲に歯周病が拡がり、盲目的に歯周病が進んでしまいます。

いまや抜歯の原因の第一位は歯周病です。それほど歯周病は悪くなるまで自覚症状が出にくい疾患です。

早期発見早期治療を行い安定した歯周環境を獲得することがとても大切です。

歯科衛生士による歯周病初期治療、歯ブラシ指導からはじまり再検査後の治療計画立案までそれぞれの口腔内の状況に応じてプランを立て安定した歯周環境の獲得を行います。

(3)緊密な根の治療

緊密な根の治療

神経を除去した歯はしっかりとした根の治療ができていないと歯の永続性に不安が残ることがあります。

根の治療で大事なこと、それは根の中の感染物質をしっかりと取り除くことです。

そして臨床的に無菌に近い状態までになった根の中にしっかりお薬を緊密に入れて封鎖しなければなりません。

それを達成するためには高倍率拡大鏡やマイクロスコープの使用、CTによる根管の走行&数の確認、ラバーダム防湿の使用などの精密治療をしなければなりません。

難治性の根の治療には時間がかかることもありますが、根は家で例えるなら柱の部分にあたりますので歯の健康・長期予後を獲得するにはとても大切になります。

(4)安定した噛み合わせ

安定した噛み合わせ

ブラキシズム(くいしばり、歯ぎしりなど)への対応 

長期予後を目指すためには噛み合わせなども安定してなければなりません。

1歯の治療にこだわるのは当然ですが全体的な噛み合わせなどもしっかり診て、治療した歯が長持ちするように考えていきます。

人にはそれぞれ固有の噛み方、咬み合わせがあります。

その噛み合わせが調和しているのであれば問題ありませんが中には噛み合わせが原因で不定愁訴をおこしてしまうことがあります。長期予後には咬合はとても大切な要素になります。

また睡眠中や何かに集中しているときに無意識に過度な力でくいしばってしまう非生理的な力で歯に負担をかけてしまうブラキシズムへの対応も大切になってきます。

(5)良好なプラークコントロール(歯磨き)

良好なプラークコントロール

歯ブラシが行き届きやすい、磨きやすい自己管理できる口腔内を築きあげられたとしても、歯磨き自体の仕方を間違っていると長期的な予後を妨げる大きな要因となります。 家の掃除で例えるなら、行き届きやすい家具の配置をしたとしても掃除自体を怠ったり、掃除機のかけ方自体に誤りがあるとホコリがたまってそのまま放置すると家の中が朽ちてきます。

良好なプラークコントロールを達成するには、歯ブラシが行き届きやすい詰め物や被せ物の形態を作ることや浅い歯周ポケットを獲得するだけでなく、正しい歯ブラシ方法を身につけてもらわなければなりません。

(6)詰め物や被せ物の材質の問題

詰め物や被せ物の材質の問題

「どの詰め物を入れても同じでしょう?」って言われることもありますが結論から申しますと詰め物、被せ物の材質によって適合性・審美性に違いが出ることがよくあります。 適合性が悪いと良い予後も望めません。材質によっては適合性・審美性・耐久性などの限界というものが存在します。

より良い材質の物は適合性がよく長期予後が期待できるだけでなく、審美性も天然歯のような色調を備えておりますので患者様の満足度が高く他の歯も同じ材質で治療して欲しいと言われることがよくあります。

当院では詰め物・被せ物の種類をしっかりカウンセリングさせて頂きご自身の希望にあった補綴物を作製させていただきますのでご安心下さい。

(7)予防メンテナンス

予防メンテナンス

良好なプラークコントロール、自己管理しやすい歯周組織の獲得、きっちりとした根の治療、精密治療で出来上がった適合性審美性が備わったクオリティーの高い補綴物の装着、安定した噛み合わせ・・・これだけでも自己管理できて十分な長期予後をめざせる条件ですが、気付かないちょっとしたトラブル防止のためにも定期的な専門家によるチェックもあると早期発見出来てさらに長期予後を期待できると思われます。

また健康面に問題があって歯ブラシが毎日上手にできない方や今までに挙げてきたことを獲得できない方もいらっしゃいます。 そのような方には定期的な通院よるメンテナンスが必要になります。

02.安心安全な治療

CT

日々、進化する歯科医療を余すことなく学びつつ、精密機器によりしっかりとした治療前の診査をして安心安全な治療を目指します。 全顎CT撮影による診査や安心安全な器具の使用によって周囲の大切な神経血管なども当然十分診査してお伝えさせて頂きます。

また近隣の大学病院や総合病院への紹介もさせて頂き連携をとっています。

歯科用CT説明ムービーはこちら

03.十分なカウンセリングと納得のいく治療

カウンセリング風景

歯科医院が苦手だという方は多いと思われます。

痛いことされたらどうしよう、抜歯されたらどうしよう、高い治療費を請求されたらどうしよう・・・・など このような不安を取り除くために当院ではスタッフによるカウンセリングに力を入れており、セミナー受講など積極的に行い患者様の立場に立ったカウンセリング力を 上げております。

カウンセリングを重視することで患者様の要望をしっかり把握して治療計画を立案していきますのでお悩みやご相談はどんな些細なことでもお聞かせ下さい。 インフォームドコンセントをしっかりおこない気持ち的にも快適な治療になるようにスタッフ全員で目指します。

04.滅菌管理・感染防止対策の徹底

滅菌管理

虫歯などを除去する回転切削器具のタービンやコントラ、歯石を除去するスケーラー、そしてバー類リーマー類などは患者様ごとに毎回全て完全滅菌して管理しております。 歯科用グローブ、エプロンも患者様ごとに毎回交換しております。

ポセイドンの導入

滅菌管理

歯科ユニットウォーターライン除菌装置<ポセイドン>の導入により診察台だけでなく当院に流れる水自体を綺麗にして院内感染の防止対策に取り組んでおります。

EO水の導入

EO水
  • お水とお塩だけで出来る安心安全な殺菌水を使用しています。
  • 一般的な薬品と違い薬剤耐性、残留性がないので人体に影響ありません。
  • 皮膚、唾液、血液などの有機物に触れると普通の水に戻ります。
  • 多くの医療機関、公共施設、有機栽培農家などで普及しておりますので安心です。

05.常に最善な技術を追求した治療

日々研鑽

スタッフ全員で日々研鑽してクオリティーの高い治療を提供し、地域一番の歯科医院を目指します。

06.痛くない喜ばれる治療

思いやりのある治療

極力、痛みが出ないように治療することは当然のことですが、家族にもしてあげたい治療と一緒の治療を患者様にも提供してまいりたいと考えております。

そして当院で行った治療が最後の治療になれるようにクオリティーの高いそして思いやりのある治療を目指します。

07.幅広い年齢層に対応

キッズスペース 段差がありません

当院では小さなお子様にも快適にお待ちいただけるようキッズスペースをご用意しております。また、1階のバス停前という立地のため、遠方の患者様も通院しやすい場所に位置しています。

ページトップへ