ご予約・お問い合わせ電話は
こちらからどうぞ

0422-45-4618

ブログ

BLOG
院長ブログ

顎咬合学会

顎咬合学会 本日、顎咬合学会に参加してきました。毎年この時期に都内で開催されているとても大きな学会ですが自分の興味のあるテーマを選んで講演などを聞きます。講演の数がとても多いので毎年どれを聞こうかなと迷ってしまいますが今回はマイクロ

カテゴリー:院長ブログ  投稿日:2012年6月10日

CGF,AFGを使用した歯周外科・・・

CGF,AFGを使用した歯周外科治療 最近はインプラント治療の際に骨を作ったりする治療は多いですが、もちろん自分の歯にも周囲の骨が少なくなってしまった際には骨を増やして歯周環境をよくしないと予後がよくありません。今回も骨欠損が存在した部位に血液から取り出した

カテゴリー:院長ブログ  投稿日:2012年6月3日

ストローマンイブニング講習

ストローマンイブニング講習 本日、夜からインプラントの講習会に参加してきました。平日にも関わらず多くの先生達が来ていました。今回も我が歯科医院で使用しているメーカーの使い方、工夫の仕方などなど、ためになることを学んできました。今後のインプラント治療

カテゴリー:院長ブログ  投稿日:2012年5月31日

歯科専用カメラ、サンフォート到着

歯科専用カメラ、サンフォート到着 本日、歯科専用デジタルカメラが我が医院にやってきました。このカメラで被せ物の色合わせや、術前術後の写真などいろいろな場面で使用していきます。普通の一眼レフカメラなどとどこに違いがあるかといううと、この歯科専用カメラ、サン

カテゴリー:院長ブログ  投稿日:2012年5月29日

インプラントマスターコース第三回

インプラントマスターコース第三回 5月19日20日にインプラントマスターコース第三回目がありました。このコースも3月から始まり今回で3回目でしたが、今回は主に軟組織に対する処置方法でした。インプラントも今は審美性を求められる時代なのでこのようなテーマはと

カテゴリー:院長ブログ  投稿日:2012年5月20日

インプラントオペ

インプラントオペ 本日、右下6番にインプラントオペを行いました。骨の状態は神経までの距離は十分ありますが、頬側は少し陥没してて通常のドリリングのみでは裂開ケース。幅は余裕がある状態でした。補綴的観点の位置よりインプラントホール形成スタート

カテゴリー:院長ブログ  投稿日:2012年5月15日

ピエゾ講習会

ピエゾ講習会 5月13日日曜日にインプラテックスにてピエゾサージェリーの講習会を受けに行きました。先日もお伝えしたようにピエゾはインプラントオペを安全に行うためにはなくてはならない道具になりつつあります。上顎の奥歯のインプラントは上顎

カテゴリー:院長ブログ  投稿日:2012年5月13日

拡大鏡ライトの故障

拡大鏡ライトの故障 とうとう、拡大鏡のライトが故障してしまいました。拡大鏡は倍率が高倍率になると、ライトがどうしても必要になってくるのでライトが故障すると拡大鏡も使えなくなってきます。いつも使い慣れていた道具が故障すると診療に差支えがでてし

カテゴリー:院長ブログ  投稿日:2012年5月13日

バリオサージ導入

バリオサージ導入 今週、我が医院にバリオサージ(外科用超音波骨切削器)がやってきました。このバリオサージはインプラント手術時に、より安全に確実に治療をするには欠かせない道具となってきています。血管や神経などの軟組織を傷つけることなく骨だけ

カテゴリー:院長ブログ  投稿日:2012年5月12日

インプラントオペ

インプラントオペ 本日、左下6番7番にインプラントオペを行いました。骨高はありましたが、幅が少なかったので、大口式インプラント方法で骨のパーフォレーション、裂開に十分注意しながら、ゆっくりとインプラントホールを形成。途中、念のためにCTを

カテゴリー:院長ブログ  投稿日:2012年4月27日

ページトップへ